【節約】ペットボトル飲料を毎日買うと1年で◯万円の損に!?

お金の話
スポンサーリンク

 

突然ですが

ペットボトル飲料、飲みますよね

 

水や炭酸ジュース、果実ジュースなど豊富な種類の飲料があります

 

去年は気温の高い日が続いたせいで、飲料の入荷が間に合わないお店もあったそうです

たしかにパパッと買えて、100円〜160円ほどで500mlの飲料が買えると思うと中々お手頃価格

スーパーなら税抜き98円の表記も目にします

 

しかし、楽だから.安いからといって毎日ペットボトル飲料を買い続けると、1年で一体いくら払っているのか考えたことがありますか?

 

毎日飲料を買ってるあなた
子供に飲み物代を持たせて外出させてる親御さん

 

この記事では2つケースを想定して計算をしていくので、これを機にお金の使い方を見直してはいかがでしょうか

 

1年でどれぐらいのお金を飲料に使っているのか

 

今回は平日に毎日1本500mlのペットボトルの飲料を買うことを想定して計算します

 

ネットで調べたところ

1年は365日、2018年の土日の数は104日で祝日・振替休日20日

 

土日に重ならない祝日・振替休日は13日なのでそれを土日の数に足すと土日祝日は117日なのがわかります

 

今回は平日に毎日飲料を1本買うという過程で計算していくので

 

365-117=248日

 

それぞれの単価を248日に掛けて計算します

 

自動販売機.コンビニで飲料を買う場合

 

地域などによって価格は上下するとは思いますが今回は500mlが1本150円という設定で計算していきます

 

248日×150円=37,200円

 

1年で37,200円の出費になります

 

この数字だけだと比較対象がないので高いのか安いのかよくわかりませんね(笑

 

 

スーパーで飲料を買う場合

 

スーパーは自動販売機やコンビニと違い価格が少し低いので500mlで単価98円の税込105円として計算します

 

248日×105円=26,040円

 

1年で26,040円の出費ですね

先ほどの37,200円と比べると11,160円も安くなっています

 

単価は45円しか変わらなくても毎日買うとこんなにも差がでるんですね

 

さらに出費を抑える方法

 

飲料を購入する場所を変えるだけで1年で1万円近くの節約になることがわかりましたが、それ以上に節約する方法があるんです

 

それは「水筒を持ち歩く」です

 

水筒を持ち歩くと

  • 帰ってから水筒を洗うのが面倒臭い
  • 飲み終わっても捨てたれないから邪魔

などと考える人もいると思います

 

しかし!これをみてください!

(※価格は当時のものなので購入時に多少上下する場合があります)

 

水筒を持ち歩く場合

 

まず500mlの水筒1つを購入

アマゾンで2,000円なのでこれをポチッ

 

次に飲料を購入

今回は綾鷹の2L×10本を購入 こちらは1,570円

 

このように2Lで購入し、水筒に入れて持ち運ぶようにすると

 

2L=500ml×4回分

4回分が10本あるので40日分

 

248日を40日で割ると6.2という数字が出てきます

これはこの綾鷹のセットが1年間でいくつ必要か、という数字になります

6セットを買うと残りの0.2の分が足りなくなってしまうので7セットを買うことにします

 

すると

1,570円×7=10,990円

 

これだけだと初めに買った水筒の値段が入ってないので

10,990円+2,000円=12,990円

 

1年間でかかる飲料代プラス水筒代が12,990円しかかからないのです!

 

1年間綾鷹で過ごすのは無理!他の飲み物も飲みたい!

そんなあなたでもアマゾンで検索してみてください

色々な飲料がリットル単位で売っていると思います

 

飲料は賞味期限も長いので買い置きしておいても問題ありませんしね

 

わかりやすいようにグラフでまとめた

 

今回計算した3つのパターンは

 

コンビニ、自動販売機・・37,200円

スーパー・・・・・・・・26,040円

水筒・・・・・・・・・・12,990円

 

これらをグラフ化すると・・・

 

 

どうでしょう

水筒とコンビニ、自動販売機を比べると半分以上の差が見て取れますね

 

ここまで説明しても

「1年で2万4千円ぐらいしか節約できないのか・・。」

みたいなことを思う人がいるんですよね

 

よく考えてください

 

1年で2万4千円だけど

高校は3年ありますし会社ならもっと長く勤めます

 

3年だと単純計算で7万2千円も節約できるんですよ!?

 

節約というのは小さいものを積み上げて大きなものにしていくものです

 

これを機にお金の使い方を見直してはどうでしょうか

お金の話
スポンサーリンク
シェアする
趣味ニ生キレバ夜ガ明ケル
タイトルとURLをコピーしました