コスパ最強の動画サイト|dTVの評価や感想まとめ

動画
スポンサーリンク

月額料金制の動画サービスを選ぶ際

値段を基準にすることはありますよね

 

学生さんなどは使えるお金は限られている場合が多いですし

暇つぶし程度で登録したい人は極力お金をかけたくないと考えると思います

 

数ある動画サイトの中でもコスパに優れているサイト

それがdTVです

 

 

この記事でわかること
  • 結論:コスパを求めるならdTVがオススメ
  • 国内最大級のコンテンツ数
  • 月額たったの500円
  • 漫画も読める(話題のムービーコミック)

 

 

VODとは

VOD=Video On Demandの略で

映画やドラマなどの映像コンテンツを視聴できるサービスです

 

基本的には

月額課金制やコンテンツごとに課金をすることで

視聴することができます

 

dTVとは

NTTドコモが提供する国内最大級の動画サービス

幅広いコンテンツと良心的な価格が特徴です

 

登録には「dアカウント」が必要

dTVの登録にはdアカウントが必要になります

 

dアカウントは誰でも(ドコモユーザ以外も)無料で作ることができ

すでに持っているドコモユーザの方はそのアカウントが使えます

 

持っていない方はdTV登録時にdアカウントの作成ステップがあるので

それに従って作成すれば問題ありません

 

dTVの基本情報

月額料金500円(税抜)
無料お試し期間31日
主な配信ジャンルオリジナル
音楽
洋画・邦画
アニメ
国内ドラマ・国外ドラマ
韓流
キッズ
バラエティ
視聴可能デバイススマホ
タブレット
パソコン
テレビ

 

dTVのメリット・特徴

dTVの特徴としてあげられるのは

  • コンテンツが豊富
  • 料金が安い
  • 漫画(ムービーコミック)がある
  • カラオケ機能がある

 

コンテンツが豊富

dTVが取り扱っているコンテンツは12万本以上もあり

国内最大級のサービスになっています

 

また映画やドラマ、アニメ以外にも

漫画やライブ映像、さらにカラオケまであります

 

料金が安い(コスパ最強)

dTVの月額料金は500円でとても安いです

学生や暇つぶし程度で見たい人には嬉しい価格設定

 

レンタル作品は別でお金がかかってしまいますが

見放題作品だけでも十分に楽しめます

 

漫画(ムービーコミック)がある

動画サービにもかかわらず

使い料金なしで漫画を読むことができます

 

さらに、dTVの漫画はムービーコミックというコンテンツで

BGMやSE(効果音)が流れたり、作品によっては

プロの声優さんが声を当てているものもあります

 

カラオケができる

もう一つ、特徴的なコンテンツとして「カラオケ」があります

こちらも追加料金なしで使用することができます

 

曲数も8万曲以上もあり

  • スマホ
  • パソコン
  • テレビ

これらすべてのデバイスで楽しむことができます

 

dTVのデメリット

dTVを使うとき、気になる点として

新作はレンタルが多いです

 

それでも過去作は豊富なので特に不便には感じませんでした

 

初めはdTVの無料体験から

dTVは31日間の無料体験をすることができます

実際に使ってみて合っているか確認してみるのもいいと思います

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません(但しレンタルは別)

 

無料体験にもdアカウントは必要になります

dTVのまとめ

dTVはコスパに優れている点から

  • お金をかけたくない人
  • 暇つぶしがしたい人

などにオススメできるサービスです

 

また、コンテンツの豊富さから

  • 過去作をたくさんみたい人
  • 漫画やカラオケも楽しみたい人

にもオススメできます

 

 

 

 

 

動画
スポンサーリンク
シェアする
趣味ニ生キレバ夜ガ明ケル
タイトルとURLをコピーしました